海水魚・熱帯魚レンタル会社のサービス・料金を比較しました!

海水魚アクアリウムを水槽レンタル・リース会社に依頼する場合、
業者ごとに様々な料金体系がありますが、それぞれに特徴と強みがあります。

 

今回は、アクアリウム業界で有名な業者を10社あげて、
出来る限り同じ条件で、どの様な料金体系になっているのかを紹介しましょう。
基準として90cm水槽を目安にしています。

 

また、各社の対応エリアや特徴、メリットについても紹介していきます。

 

アクアガーデン

アクアガーデンの対応エリアは東京、横浜、川崎、千葉、埼玉、群馬、大阪、名古屋。
また、札幌にも支社があります。(水槽レンタル・熱帯魚の札幌アクアガーデン

 

アクアガーデンの水槽レンタル・リース料金にはメンテナンスや緊急対応費用も含まれています。
また、依頼者の意向でキャビネットの色を選ぶ事が出来たり、完全オリジナルな水槽を設置出来るなど、
デザイン性の高いアクアリウムを設置出来ることが魅力です。

 

アクアガーデンではレンタル・リースの両方のサービスがあります。
また水槽引越しやメンテナンスのみのサービスも行っていますね。

 

器材・熱帯魚・メンテナンス料・エサ代等を含んだ価格で3年契約(リース)の場合、

  • 淡水魚\26,800
  • 海水魚\35,800

となっています。リースですと初期費用は完全無料となります。

 

アクアプロデュース彩

アクアプロデュース彩の対応エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉です。
サービスはレンタルのみで、キャビネットの色や素材を100種類以上から選択する事が出来ます。

 

2.アクアプロデュース彩は器材、熱帯魚、水草やエサ代も全て含んで1年契約、

  • 淡水魚\32,000
  • 海水魚\38,000

となっています。

 

アクアリンク

アクアリンクは、月々の維持費については業界最安値ではないでしょうか?
また、設置について様々な形状に対して対応してくれ、24時間対応のサポートを行っています。
対応エリアは関東全域、関西全域、その他は別途交通費が必要ですが、全国対応可能です。

 

3.アクアリンクは器材、熱帯魚を含めて

  • 1年契約で淡水魚、海水魚共に\29,800
  • 2年契約で淡水魚、海水魚共に\24,800

となっています。

 

これに初期費用として商品代金が上乗せになったり、
生体保証、消耗品価格はオプションで\1,000の追加料金となっています。

 

パウパウアクアガーデン

パウパウアクアガーデンの対応エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉です。
水槽レンタルサービスや引越しサービス、メンテナンスサービスも行っています。
月額料金に、もろもろの機材一式が含まれるため、初期費用は\0となっています。

 

パウパウアクアガーデンは器材、熱帯魚を含めて
淡水魚、海水魚共に¥49,800〜となっています。
海水魚水槽にサンゴを入れる場合などは、少し高めな料金となります。他に比べても割高な印象です。

 

東京サンマリン

その名の通り東京が対応エリアの東京サンマリンは、リース料に含まれる熱帯魚の取り扱い種類が豊富です。

 

東京サンマリンは器材、熱帯魚やその他料金も含め、
淡水魚、海水魚共に\52,500となっています。

 

熱帯魚ショップ-APN-

熱帯魚ショップ-APN-の対応エリアは岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県東部です。
サービスは買取り、レンタル、リース、メンテナンスがあります。

 

具体的な水槽サイズごとの料金が掲載されていないのですが、
レンタルの場合月額\12,000円、
リースの場合5年もしくは6年契約で月額\19,500〜
となっています。

 

おそらくそんなに安い方ではないのかと思います。
リースの場合、「コミコミプラン\1,500」をつけると、エサ・観賞魚の補充をいつでも行ってくれるといったオプションもあります。

 

ザ熱帯魚

ザ・熱帯魚は、広島・岡山・山口を拠点とする海水魚リース業者です。
ザ熱帯魚の場合は、レンタルではなくリースサービスを提供しているため、途中解約はできません。
フルメンテナンス、月1回メンテナンス、とメンテナンス回数によって料金がかわります。

 

こちらも具体的な水槽サイズごとの料金が掲載されていないのですが、

 

月1回のメンテナンス付きリースですと淡水魚\6,600〜、海水魚\12,000〜、
フルメンテナンス付きリースですと淡水魚\11,000〜、海水魚\18,100〜
となります。

 

UNDER WATER SPACE

関東エリア対応のUNDER WATER SPACEの特徴は、
レイアウトを含めた独特な水槽コーディネイトを行ってくれる事です。

 

UNDER WATER SPACEの場合は、レイアウトプランで値段が異なります。
基本的な海水・淡水のプランはもちろん、森の水源や水辺、水の流れをイメージしたプランや、
南米の草と流木を利用した、水を使わない独特なアクアリウムオブジェのプランなどもあります。

 

淡水、海水の場合で見ますと、

  • 淡水魚\42,000 〜
  • 海水魚\68,250〜

という値段設定になっています。
もちろん全ての器材や熱帯魚等の値段も含まれています。

 

GLOSSO

GLOSSOの対応エリアは大阪市内で、それ以外の地域は別途出張費がかかります
GLOSSOはベーシックプランとプレミアムプランというふたつのプランがあり、
またその中でも水質・レイアウトによってプランをわけている他にはない特徴があります。

 

また、レンタル期間に拘束はなく、いつでも解約出来るというメリットがありますが、
メンテナンス料金が別でかかるというのがデメリットかと思います。
レンタルプランの場合、ベーシックプランですと\29,000、別途メンテナンス料金が\19,000、
プレミアムプランですと\43,000となります別途メンテナンス料金が\29,000となっています。

 

ウォーターワークス

ウォーターワークスの対応エリアは神戸、大阪をメインとして東京、神奈川、宮城、新潟も対応しています。
フルメンテナンス、隔週メンテナンス、月1メンテナンスでプランが分かれていて、
フルメンテナンス契約であれば、リニューアル費用も全て業者負担で実施してくれます。
契約期間は1年以上が条件となっています。

 

フルメンテナンスプランだと
淡水魚\40,000
海水魚¥48,000
となっています。

 

まとめ

 

この様に、紹介した10社は共に様々な料金体系のサービスを提供しています。
それぞれに契約形態が異なるので、よく契約内容を確認した上で、値段だけにとらわれず、業者選択を行う必要があります。

 

各業者とも、それぞれ特徴を持っているので、業者選びの上で参考にしましょう。
自分にとって最もメリットの大きな業者を、値段も含めて総合的に判断して下さいね。

更新履歴


このページの先頭へ戻る